川崎市中原区の課題や問題点を区民自ら考え調査・検討するほか、市民活動団体の支援・広報等実践活動を行っています。

by 中原区まちづくり推進委員会
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新の記事
記事ランキング
外部リンク
画像一覧

なかはらまち探検~井田中ノ町 マチたんけん こどもといこう チョイけんツアー~

2013年11月17日(日)なかはらまち探検~こどもと行こう体験ツアー~を開催しました。

なかはらまち探検の詳細は以下のURLからご覧ください。
http://nmachi.exblog.jp/19753139/

この日は、事前にお申込みいただいた16組の皆さんに
「中原図書館の裏側と高層マンションの屋上」、
「井田中ノ町の福来醤油工場、大野屋豆腐店工場見学」
「新丸子の花屋「堀生花店」とコーヒー屋「SHIBA COFFEE」体験」

の3コースに分かれて参加いただきました。

井田中ノ町コースをご紹介します。

井田中ノ町コースはまず、「イダカフェ」に集合。
ちょっと緊張気味でしたが、自己紹介をしていただきました。

d0241210_13305817.jpg


その後、お醤油工場「福来(ふくらい)醤油工場」見学に出発。

d0241210_13311740.jpg


川崎市内でただ一つの醤油製造者である福来醤油の始まりは明治時代の初めだそうです。
昔の地名は橘郡中原村井田といったそうで、
この地域は殆どが農家で、先祖は農業のかたわらソーメンも作っていました。
きれいな地下水が豊富に出たからだそうです。

d0241210_13315396.jpg


福来醤油では、三田社長さんから、大豆の仕込み作業、樽での発酵などしょうゆになるまでのお話を伺いました。

d0241210_1333358.jpg

d0241210_13331251.jpg


その後実際に使用されている江戸時代からの大樽の見学、
できたてのおしょうゆの味見を体験させていただきました。

d0241210_13332337.jpg

d0241210_13334845.jpg


続いて「大野屋豆腐店工場」の見学。

昭和30年先代が始めた「大野屋豆腐店」。
井田神社近くの工場で夜の明けきらないうちから仕込み作業を始めるそうです。

工場内では、色々な機械を前に、「仕込み作業から豆腐に仕上がるまでのお話」、
「木綿豆腐と絹豆腐のちがいとは?」、「油揚げや厚揚げなど揚げ物の説明」を
大野社長さんから伺いました。

d0241210_13342362.jpg

d0241210_13343425.jpg


その後、イダカフェに戻り、大野屋豆腐店の油揚げに福来醤油さんのお醤油をかけていただきました。

d0241210_133448100.jpg

d0241210_1335096.jpg

d0241210_1335102.jpg


参加者からは、
「町の中に工場があることもびっくりでした。どちらの工場も、自信のある商品を作っておられると思います。
このように見学できる機会があってよかったと思います。ありがとうございました。」
「こだわりのお醤油、お豆腐を知ることができ、勉強になりました。
地元の品にも、今後は目を向けていきたいなと思います。」
「普段口にしているお醤油やお豆腐を子どもと一緒に作る過程を見学できて、
大変ためになりました。いつもはあまり油揚げを食べない子どもが今日は、
バクバク食べていて、とってもおいしいと喜んでいました。」
との感想をいただきました。
[PR]
by nakahara-machi | 2013-12-16 13:36 | 推進委員会全体