川崎市中原区の課題や問題点を区民自ら考え調査・検討するほか、市民活動団体の支援・広報等実践活動を行っています。

by 中原区まちづくり推進委員会
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新の記事
記事ランキング
外部リンク
画像一覧

カテゴリ:まちふぉと倶楽部( 59 )

「第8回なかはらフォトコンテスト」作品募集中!

中原区まちづくり推進委員会と中原区役所が協働で実施している「なかはらフォトコンテスト」。
なんと、今年度で8回目の実施です。
募集期間は12月28日まで。
中原区の秋の景色、中原区の冬景色の応募もお待ちしてます029.gif

今回から「イベント・行事」・「一般」の2部門に分け、最優秀賞を新設します。 
入賞作品は最優秀賞1点、各部門ごとに優秀賞2点、入選5点を予定しています。みなさんの感性でそれぞれの魅力を伝えるため、その思いを写真に表現してみませんか? ご応募お待ちしています。

第1回~第7回の入賞作品はこちらのページからご覧いただけます。

【名称】
・第8回なかはらフォトコンテスト
【テーマ】
・私だけが知っている中原
【応募期間】

2017年10月1日~2017年12月28日(必着)
【応募資格】

・住所、年齢等を問わず、どなたでも応募できます。
応募枚数は、各部門一人3点以内です。(たて・よこは自由です)

【応募方法】

~メールによる応募の場合~

65nakamachi@city.kawasaki.jp にタイトル、撮影場所、撮影時期、コメント(60文字以内)、氏名(ニックネームを使用する場合はニックネームも併せて明記)、住所、電話番号、応募部門を明記の上、ご応募ください。なお、1枚の写真容量は5GBまで、1回のメールに写真1枚のみ添付してください。

~郵送・持参での応募の場合~

2L判の写真1点につき、必要事項を記入した応募票を1枚貼付し、持参もしくは、郵送でご応募ください。
応募票は、以下URLからダウンロードできます。
http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/cmsfiles/contents/0000091/91300/fotokonn.pdf
【応募先】
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
中原区役所地域振興課まちづくり推進係

【注意事項】
~共通事項~
・応募作品は、概ね1年以内に川崎市中原区を被写体とした1枚写真(カラー・モノクロ)に限ります。
・区内を被写体としていることが写真から判断できない場合、選考の対象外となる場合があります。
・応募できる作品は応募者本人が撮影した未発表の作品に限ります。 (トリミング作品も同一とみなします。)
・デジタルカメラ写真は、合成処理等デジタル加工をしていないものに限ります。(ただし、モノクロ加工は可)
・応募者は、応募作品に(1)他人が権利を有する著作物が写っている場合、または(2)他人の肖像が写っている場合は、その著作物の権利者、又はその肖像ご本人(20歳未満の場合は保護者)から事前に承諾を得たうえでご応募下さい。
・肖像権の侵害等については、主催者は一切の責を負いません。
・一般の人が立ち入れない場所からしか撮影することができない風景は対象としません。
・撮影に際しては、公共ルール・マナーを遵守してください。
・郵送代、接続料、通信料など応募にかかる費用については応募者ご自身のご負担となります。
~郵送・持参での応募の場合~
・2L判(127×178mm)でプリントされた一枚写真に限ります。
・応募作品の返却はいたしません。
・入賞作品については後日、写真のデータまたはフィルムをご提供いただきます。
【審査】

・1月に審査員による審査を実施し、最優秀賞・優秀賞・入選作品の入賞作品を決定します。
・審査は、写真技術の優劣よりも、その場の良さを感じられるかどうかを基準に選考します。
・投票及び審査は、すべてプリントしたものを使用します。メールでの応募の場合は、事務局でプリントしたものを使用します。
【入賞発表】

・1月下旬頃に入賞者に直接通知します。
・入賞者には、賞状及び副賞を贈呈します。
・入賞作品は、広報紙等に掲載します。
【著作権等】

・入賞作品の著作権は撮影者に帰属します。
・入賞作品は、区の広報物、イベント等で使用させていただきます。
【その他】

・タイトル・コメントは、写真の魅力が伝わるよう自由にご記入ください。
【個人情報について】

・本コンテストの応募に必要な個人情報については目的外で使用することはありません。
・入賞発表、作品展への展示、広報に使用する作品などに撮影者の氏名(もしくはニックネーム)を明示させていただく場合があります。

【お問合せ】
中原区役所地域振興課
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
TEL 044-744-3324 FAX 044-744-3346
【主催】

中原区まちづくり推進委員会(http://nmachi.exblog.jp/
川崎市中原区役所(http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/


[PR]
by nakahara-machi | 2017-09-29 22:54 | まちふぉと倶楽部

「第7回なかはらフォトコンテスト」入賞作品紹介!

おまたせしました!
第7回なかはらフォトコンテスト」の入賞作品をご紹介します。

【優秀作品】
d0241210_11334195.jpg
ゴールはすぐそこ!!
撮影者:シャケイクラ さん

撮影場所:中原区法政通り商店街
講評)画面の中に色々な情報が入っており、それぞれ適度に主張していて面白い。とても魅力的で不思議な世界が広がってくる。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11333258.jpg
武蔵小杉お迎えシルエット
撮影者:サキパパ さん
撮影場所:中原区中丸子
講評)魅力的な夕景。空間にひろがりを感じる。審査員の目をひいた作品。
影にNECの看板にスポットライトが当たっているのも良い。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11322689.jpg
区境
撮影者:森川 則宏 さん
撮影場所:多摩川土手(下平間)
講評)中原区以外の想定外ものがいろいろ写り込んでいて、見直す反復作用が魅力。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11324332.jpg
日枝神社丸子どんど焼き
撮影者:インターネット川崎 さん
撮影場所:多摩川河川敷・丸子橋南
講評)タワーマンションの下で伝統的な行事が行われていて、感慨深い。空間の広がりも魅力。
風向きが川崎から丸子橋に向かっているのもわかるなど、色々な要素が詰まった写真。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11331142.jpg
晴天の公園
撮影者:F.岡部 さん
撮影場所:平和公園
講評)タイトルからは感じられない大胆な構図。高層マンションを違う視点で見る事ができる。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11334842.jpg

撮影者:まるしん さん
撮影場所:等々力
講評)光が美しい。水面に映る反射を意識して撮影されている。水と空の間に浮かぶスタジアムが新鮮。

----------------------------------------------------------------------

【入選作品】
d0241210_1134174.jpg
金ののべ棒
撮影者:高安 由美子 さん
撮影場所:部屋のベランダ
講評)タイトルがすばらしい。日本の未来に希望を持ったタイトル。毎日見る物をいかに撮るかがポイント。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11341327.jpg
虹のかけ橋
撮影者:牟田 美智子 さん
撮影場所:武蔵小杉
講評)タワークレーンと虹の角度がそろっていておもしろい。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11342362.jpg
小さな南武線
撮影者:阿部 雅之 さん
撮影場所:下沼部公園
講評)2014年5月にリニューアルした公園の遊具。オリジナリティあふれる遊具で子どもたちにも人気。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11343274.jpg
中原自慢の花模様
撮影者:松本 美佐子 さん
撮影場所:中原区下小田中
講評)色の魅力がこの写真最大の力。奥の人家とのコントラストもおもしろい。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11344329.jpg
銀杏のジュータン
撮影者:原 久子 さん
撮影場所:等々力公園内
講評)右下がりになったアングルの妙な不安定感、銀杏の黄と服の色との組み合わせ、常識を少し覆した作品。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11345494.jpg
今井桜にトンネル?
撮影者:昆野 由希子 さん
撮影場所:渋川(今井南町)
講評)ソメイヨシノの寿命について感じる写真。貴重な木を大切にしなければならないと感じた。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11351545.jpg
白い朝
撮影者:大谷 佐平 さん
撮影場所:JR武蔵小杉駅付近
講評)いつも見ている景色がこんなに変わると感じる写真。石元泰博(写真家)さんの写真を思い出した。
雪が生み出した風景をさくっと取れたところも良い。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11352852.jpg
2016年最後の満月
撮影者:平本 康治 さん
撮影場所:井田三舞町
講評)タイトル、写真、いちばん左のツリーの期間限定のウィンドウアート等、写真の中に様々な情報が詰まった作品。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11353716.jpg
黄金色の泉沢寺
撮影者:アンソニー さん
撮影場所:泉沢寺
講評)手前に歩いている人が印象的。この場所はデートコースや、ちょっとした立寄スポットに良いかも
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11354652.jpg
真夏のランナー
撮影者:taka3 さん
撮影場所:多摩川河川敷
講評)走っている人特有の視点や、逆光に向かって走る爽快感を感じる。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_11355632.jpg
水面に映るマンション群と宵の明星
撮影者:なっちゃん さん
撮影場所:多摩川川岸(大田区側)
講評)宵の明星が写っている写真はほとんどない。冬の空気の透明感も感じられる。
----------------------------------------------------------------------
d0241210_1136625.jpg
さあ!あの頂を目指して!
撮影者:ハリー さん
撮影場所:武蔵中原駅ホーム
講評)わかりやすくて訴求力のある作品。写真にきちっとバスが入っており、都市と自然との対比もわかる写真。
==========================================

《全体を通して》
このフォトコンテストでは見た事の無い場所の写真を見る事ができる。
中原区という限られた場所でも“見た事が無い”、新しい発見ができる作品が増えると良い。

ーーーーーーーーーー
入賞作品は区内各所のイベント等で展示する予定です。
展示スケジュール等は、このブログでもお知らせいたします。
どうぞお楽しみに!


[PR]
by nakahara-machi | 2017-03-02 01:46 | まちふぉと倶楽部

「まちふぉと 楽写会」報告と次回のお知らせ

今回は久し振りに外での撮影は無し。
撮りためた作品とフォトコンテストの出品作品選びを中心にした
勉強会を行いました。

本日の参加者は男女合わせて5名。
最初に自己紹介を行った後、参加者が撮影した作品を映写し、
たがいに作品の講評を行いました。
その中で、踊りなどの動いている被写体の撮り方についての話が交わされました。
「室内での撮影の場合どうしてもピントが合わせにくい」との問いに
「シャッタースピードを上げるか、連写機能を使えば良いのでは」
との答えがあり、カメラを実際に操作しながら疑問を解消し、理解が進みました。
これこそ「参加者同士で疑問点を解消する」楽写会!

その他、「既にコンテストに2枚応募したが、追加の1枚を出したいので皆さんの意見を聞きたい」と自身の作品をプロジェクターで上映する方もいたり、
参加者が積極的に会を盛り上げる良い雰囲気になりました。

さらに、2Lサイズに印刷した作品をテーブルに広げて
皆さんで鑑賞しながら意見を出し合いました。
全員がデジタルカメラでの撮影なので「撮りたいものを中心に」
それに鑑賞者の目がいくような構図などを意識して撮る習慣をつけることなどを
勉強しました。

 次回(2017年1月)は正月の行事を中心に撮影します。
今回の資料に予備知識として「おびしゃ」という行事が行われる
日枝神社と神明大神について掲載し、解説しました。
何と、実際に日枝神社の「おびしゃ」に参加したという方がいましたよ019.gif

次回の楽写会は
1月13日(金)午前10時00分〜
中原区役所5階 なかはらっぱ会議スペース
です。
ご参加お待ちしてます!


[PR]
by nakahara-machi | 2016-12-15 00:50 | まちふぉと倶楽部

「まちふぉと 楽写会」報告と次回のお知らせ(次回:12月13日)

今月の楽写会は11月10日。スタッフ合わせて6名が参加しました。
d0241210_16071582.jpg
今回の撮影場所は常楽寺(まんが寺)と春日神社です。
常楽寺は昨年8月にも訪れた場所なのですが、
このときは拝観不可の時期だったため、隣にある
春日神社の紅葉の撮影も兼ねて再度訪れることにしました。

今回も現地集合での撮影会です。
集合後、まず常楽寺本堂内部の襖や壁の漫画を見学させていただきました。
この漫画は、昭和43年におこなわれた解体修理の時に、
当時の著名な漫画家に描いてもらったものです。
部屋一杯に描かれた漫画や年賀状の数々といった素晴らしい作品に一同圧倒されました。
帰りには拝観記念として絵葉書をいただきました。
d0241210_16071560.jpg
見学の後、境内と春日神社を撮影しました。
残念ながら紅葉はほとんどなく、わずかに赤くなった部分を探して撮影。
d0241210_16071571.jpg
d0241210_16473483.jpg
最後に参加者全員で記念写真を撮りました。
女性4人組の方に記念撮影のシャッターを押していただきました。ありがとうございました!

区役所に戻っての上映タイムは和気あいあいで盛況でした。


次回の楽写会は
12月13日(火)午前10時00分〜
中原区役所5階 なかはらっぱ会議スペース
です。
ご参加お待ちしてます!


[PR]
by nakahara-machi | 2016-12-04 17:26 | まちふぉと倶楽部

「まちふぉと 楽写会」報告(10月11日)

今月の楽写会は10月11日。今月も男女合わせて6名が参加しました。

今回は東急東横線元住吉駅西口にあるブルーメン商店街の入口に集合。
まず、駅近くの住吉神社を目指し、永い歴史を誇る境内の石仏・石碑と本殿や奉納絵馬などを撮影。
その後、東横線沿いを数分歩き、渋川に到着。
d0241210_19390724.jpg
渋川を中原区役所方面に撮影しながら逆上りました。
時季的には桜の樹には葉もほとんどありませんでしたが、渋川の流れやカルガモがほど良い被写体となりました。
渋川の巽橋では法政二高(法政大学第二中・高等学校)の新しい時計塔が目を引きました。
d0241210_19385687.jpg
皆さん精力的に撮影された結果、中原区役所に戻ってから行う
撮影写真の上映は約1時間かかるほどの盛況でした。

次回の楽写会は
11月10日(木)午前9時50分〜
集合場所:武蔵小杉駅前 バス2番のりば
または常楽寺(まんが寺)午前10時10分集合
です。
ご参加お待ちしてます!


[PR]
by nakahara-machi | 2016-10-23 19:43 | まちふぉと倶楽部

「第7回なかはらフォトコンテスト」作品募集中!

中原区まちづくり推進委員会と中原区役所が協働で実施している「なかはらフォトコンテスト」。

早い物で、今年度で7回目の実施です。
今回は募集期間をちょっと変更し、12月28日までの募集としました。

中原区の秋の景色、中原区の冬景色の応募もお待ちしてます029.gif


昨年度同様、パソコン、スマートフォンからの応募及び応募作品の閲覧ができます。

また、プリントした作品の郵送や事務局への持参でも受け付けます。

みなさま奮ってご応募ください。

第1回~第6回の入賞作品はこちらのページからご覧いただけます。
http://nakahara-machi.mitte-x.phj.jp/gallery-premium.html

【名称】
・第7回なかはらフォトコンテスト
【テーマ】
・もっと もっと 知りたい なかはら!!
【応募期間】

2016年10月1日~2016年12月28日(必着)
【応募資格】

・住所、年齢等を問わず、どなたでも応募できます。
応募枚数は、一人3点以内です。(たて・よこは自由です)

【応募方法】

~インターネット・スマートフォンによる応募の場合~

本応募要項に同意していただいた上で、特設サイトの応募フォームから必要事項(タイトル、撮影場所、撮影日時、コメント(60文字以内)、撮影者氏名(ニックネーム)、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス)を記入し、<応募する>よりご応募下さい。
特設サイト:http://nakahara-machi.mitte-x.phj.jp/contest-entrance.html?id=147854&cn=4

~郵送・持参での応募の場合~

2L判の写真1点につき、必要事項を記入した応募票を1枚貼付し、持参もしくは、郵送でご応募ください。
応募票は、以下URLからダウンロードできます。
http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/cmsfiles/contents/0000068/68625/photocon.pdf

応募先:〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245 中原区役所地域振興課まちづくり推進係

【応募条件】
~共通事項~
・応募作品は、概ね1年以内に川崎市中原区を被写体とした1枚写真(カラー・モノクロ)に限ります。区内を被写体としていることが写真から判断できない場合、選考の対象外となる場合があります。
・応募できる作品は応募者本人が撮影した未発表の作品に限ります。 (トリミング作品も同一とみなします。)
・デジタルカメラ写真は、合成処理等デジタル加工をしていないものに限ります。(ただし、モノクロ加工は可)
・応募者は、応募作品に(1)他人が権利を有する著作物が写っている場合、または(2)他人の肖像が写っている場合は、その著作物の権利者、又はその肖像ご本人(20歳未満の場合は保護者)から事前に承諾を得たうえでご応募下さい。
・応募者と被写体及びその関係者の間で何らかの紛争が発生した場合でも主催者は一切の責任を負いかねます。
・一般の人が立ち入れない場所からしか撮影することができない風景は対象としません。
・撮影に際しては、公共ルール・マナーを遵守してください。
・郵送代、接続料、通信料など応募にかかる費用については応募者ご自身のご負担となります。
~インターネット・スマートフォンによる応募の場合~

・デジタルカメラ、スマートフォンで撮影した画像データまたはスキャニングされた画像データ (JPEG形式のみ)に限ります。
・写真1枚のサイズの目安は、10MB(4300×3000ピクセル)以下として下さい。
・事前に主催者が画像等を確認した上でホームページ上の応募作品一覧に公開いたします。(郵送、持参での応募作品はホームページ上で公開しません。)
・コンテストの応募テーマにそぐわない作品に関しては主催者の判断により、非公開とさせていただく事がございます。
~郵送・持参での応募の場合~

・2L判(127×178mm)でプリントされた一枚写真に限ります。
・応募作品の返却はいたしません。
・入賞作品については後日、写真のデータまたはフィルムをご提供いただきます。
【審査】

・1月に審査員による審査を実施し、優秀賞・入選作品の入賞作品を決定します。
・審査は、写真技術の優劣よりも、その場の良さを感じられるかどうかを基準に選考します。
・投票及び審査は、すべてプリントしたものを使用します。オンラインでの応募の場合は、事務局でプリントしたものを使用します。
【入賞発表】

・1月下旬頃に入賞者に直接通知します。
・入賞者には、賞状及び副賞を贈呈します。
・入賞作品は、広報紙等に掲載します。
【著作権等】

・入賞作品の著作権は撮影者に帰属します。
・入賞作品について、主催者及び主催者が認めた者が出版物、ホームページ、イベント、宣伝などで二次利用する場合があります。
【その他】

・コメントは、写真の魅力が伝わるように60文字以内で自由にご記入ください。選考の際に、参考にさせていただきます。60文字を超えた場合は、途中で削除させていただく場合がございますのでご注意ください。
【個人情報について】

・本コンテストの応募に必要な個人情報については目的外で使用することはありません。
・入賞発表、作品展への展示、広報に使用する作品などに撮影者の氏名(もしくはニックネーム)を明示させていただく場合があります。
・データでの応募の際に送信されるデータ(作品及び個人情報)は、主催者が業務を委託する株式会社フォトハイウェイ・ジャパンのサーバーにて管理致します。ご入力いただいた個人情報は暗号化され送信されます。
・川崎市個人情報保護条例および業務委託先である株式会社フォトハイウェイ・ジャパン個人情報保護方針に基づき、適切に取り扱い、処理を行います。なお、株式会社フォトハイウェイ・ジャパンは、プライバシーマークを取得しています。
【お問合せ・お申込み】

中原区役所地域振興課
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
TEL 044-744-3324 FAX 044-744-3346
【主催】

中原区まちづくり推進委員会(http://nmachi.exblog.jp/
川崎市中原区役所(http://www.city.kawasaki.jp/nakahara/



[PR]
by nakahara-machi | 2016-10-16 02:00 | まちふぉと倶楽部

「まちふぉと 楽写会」報告(9月9日)

今月の楽写会は9月9日。男女合わせて6名が参加しました。
なかはらフォトコンテストの入賞作品はありませんが、
地域の古刹の西明寺を撮影場所に選びました。
d0241210_23424438.jpg
折しも翌日祭礼と言うことで準備の人達に遭遇。
写真を撮らせていただきました。

この日は青空に雲が素晴らしく、皆さん撮影を堪能されたようです。
西明寺から「猫道」(旧用水)をスタッフの案内で通り、
小杉十字路から二ヶ領用水を区役所方面に撮影しながら下りました。
d0241210_23445806.jpg
d0241210_23443980.jpg
次回の楽写会は
10月11日(火)午前10時〜
撮影集合場所:東急線元住吉駅 西口階段下
で行います。
ご参加お待ちしてます!


[PR]
by nakahara-machi | 2016-09-25 07:56 | まちふぉと倶楽部

「まちふぉと 楽写会」報告(8月8日)

8月8日、写真勉強会「まちふぉと 楽写会」を行いました。

この日は男女合わせて6名が参加。
まずは、「なかはらフォトコンテスト」の入賞作品の撮影場所当てクイズを
撮影者の立場からチャレンジしていただきました。
ノーヒントでしたので意外と間違えやすい場所があることがわかりました。

撮影実技は、暑さを避けるため区役所の周辺で30分ほど実施。
セミのなる木を区役所の玄関前で発見しました。
d0241210_22412674.jpg
10数匹が3~4匹づつ止まっている、珍しい光景でした。
区役所の玄関前には涼しげなゴーヤのカーテンも☆
d0241210_22401323.jpg

次回の楽写会は
9月9日(金)午前10時〜
西明寺山門前 
で行います。

集合場所:西明寺山門前 ※西明寺山門前 バス停でお待ちいただいても結構です
JR武蔵小杉駅より 市バス1番乗り場 市民ミュージアム行き 9時50分発で 西明寺前下車

撮影コース 西明寺 ⇒ 小杉十字路 ⇒ 二ヶ領用水 ⇒ 中原区役所 5F なかはらっぱ会議スペース
写真にちょっとでも興味のある方、ぜひご参加ください!


[PR]
by nakahara-machi | 2016-08-27 23:32 | まちふぉと倶楽部

写真勉強会「まちふぉと 楽写会」のお知らせ(8月8日)

まちふぉと倶楽部では、定期的に写真勉強会
まちふぉと 楽写会」を行っています。

参加者同士で講評をしたり、撮影会に出かけたりしながら、
撮影方法や、カメラの機能・扱い方に関しての疑問点、分からない点などを学びます。

次回の楽写会は
日時:8月8日(月)午前10時〜
場所:中原区役所5階「なかはらっぱ」会議スペース

の日程で行います。
写真にちょっとでも興味のある方、お気軽にご参加ください♪

※普段ご使用のカメラをお持ちください。
※当日は中原区まちづくり推進委員会のアマチュアカメラマン等が
 アドバイスします。


【お問合せ】
中原区まちづくり推進委員会事務局
中原区役所地域振興課まちづくり推進係
TEL 044-744-3324 FAX 044-744-3346

[PR]
by nakahara-machi | 2016-08-01 23:26 | まちふぉと倶楽部

「なかはらフォトコンテスト全作品写真展」開催中!

「第6回なかはらフォトコンテスト」全作品写真展
中原区役所で開催中です!
当ブログでご紹介した入賞作品を、生写真で見てみませんか?

期間:2月1日(月)〜2月26日(金)
    午前8時30分〜午後5時
    ※土・日・祝日は休館
場所:中原区役所 5階 壁面展示

もちろん、入場無料です!
d0241210_19214782.jpg
区役所にお立ち寄りの際には、ぜひご覧ください。
[PR]
by nakahara-machi | 2016-02-03 04:39 | まちふぉと倶楽部