川崎市中原区の課題や問題点を区民自ら考え調査・検討するほか、市民活動団体の支援・広報等実践活動を行っています。

by 中原区まちづくり推進委員会
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新の記事
記事ランキング
外部リンク
画像一覧

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

なかはらフォトコンテスト入賞作品一覧ページ

第1回~第3回なかはらフォトコンテストの入賞作品をご覧いただけるページができました。

http://nakahara-machi.mitte-x.phj.jp/gallery-premium.html


第4回なかはらフォトコンテストの作品も募集中です。
みなさまの応募お待ちしています。

http://nakahara-machi.mitte-x.phj.jp/contest-entrance.html?id=13934&cn=1
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-29 09:48 | まちふぉと倶楽部

「もっと知ろう中原プロジェクト」もなかはらっぱ祭りに参加

d0241210_1445617.jpg 去る2013年7月14日に中原市民館で第9回なかはら市民活動の集い「なかはらっぱ祭り」が開催されました。

 「もっと知ろう中原プロジェクト」も今回初参加し、「中原区まちづくり推進委員会 課題発見・解決部会 もっと知ろうプロジェクト」「愛の反対は、憎しみでなく、無関心だ」と題して5枚のパネル展示を行いました。

 同時に、プロジェクトのブログ全ページも紹介しながら、興味あるテーマにシールを張っていただく方法でアンケート調査をしています。

 調査結果は次の通りです。

 第1位 「防災・減災 ―東日本大震災時、小杉高層マンション群で何が起こったか」 17票

 第2位 「今昔・物語 ―残そう昔の風物! 安藤家の長屋門 」 14票

 第3位 「もっと知ろう子育て―子育てをひとりで悩んでいるあなたへ」 
      「もっと知ろう中原」 それぞれ9票

 第4位 「もっと知ろう町内会・自治会 ―町内会・自治会にちょと目を向けてみませんか!」 5票

d0241210_2325148.jpg

 
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-26 02:15 | もっと知ろう中原

8月14日食品表示一元化勉強会開催のお知らせ

私たちが日頃購入する生鮮食品や加工食品、飲み物には、
包装容器等に賞味期限や原材料名、原産地、保存方法に関する情報等が
記載されています。

これら「食品表示」は、
これまで3つの法律によって定められていましたが、
これらを1つにまとめ、
さらにアレルギー物質、栄養成分、熱量等の表示を義務付ける
「食品表示法案」が現在国会で審議中です。

そこで、まちづくりサロンでは、
「食品表示一元化」の勉強会を開催することとなりました。

申込不要です。

みなさまお誘いあわせの上、ふるってご参加ください。

日時:8月14日(水)13:30~
会場:中原区役所5階503会議室
講師:日本生活協同組合連合会安全政策推進室室長 鬼武一夫氏



お問合せ
中原区役所地域振興課まちづくり推進係
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
TEL044-744-3324 FAX044-744-3346
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-25 11:32 | まちづくりサロン

なかはらっぱ祭り開催報告 その1

2013年7月14日(水)
今年も、中原市民館にて「なかはらっぱ祭り(市民活動の集い)」が開催されました。

d0241210_1628425.jpg


連日の猛暑で委員もお客様も外出の気力をなくしてしまうのではと心配されましたが、
終わってみれば1,000名を超える人出だったとか…

団体企画はどこも力が入り、あちこちの会議室から歓声が聞こえてきました。

一部ですが、「武蔵小杉ライフ」(7/14)に当日のレポートを掲載していただいていますので、
のぞいてみてください。



d0241210_16275772.jpg
武蔵小杉ファミリーウィンドオーケストラのコンサートから開始


d0241210_16295968.jpg
オリジナルうちわ作りは、早くから順番待ち!


d0241210_16301785.jpg
おやこで食育教室


d0241210_16303494.jpg
初登場の乙女文楽。衣装がとても綺麗!!


d0241210_16305372.jpg
ゴスペルコーラスは、結成10周年記念ライブでした。


d0241210_1632254.jpg
スタンプラリーの景品は、毎年人気です060.gifこの日は、水鉄砲が一番!?

058.gif足を運んで下さった皆様、ありがとうございました!!058.gif
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-22 16:35 | 区民交流センターなかはらっぱ

7月のまちづくりサロン(なかはらっぱ祭り)開催報告

2013年7月14日(日)今年も「なかはらっぱ祭り」に出張サロンとして参加しました。

テーマは、“マジックと折り紙”

奇術愛好会の黒瀬さんにマジックを担当していただき、時間を区切って交代で折り紙教室をしました。

d0241210_11564864.jpg


午前10:30から始まったマジックは、
いつの間にか観客が増え笑い声や歓声が響きました。

d0241210_11361457.jpg


午後からは椅子も満席になるほど!!

d0241210_1140233.jpg


d0241210_11413763.jpg


予定の3回目が終わっても興奮が残り、
黒瀬さんがお帰りになっても、教わったマジックを繰り返し練習している子どもたちが。
大人も子どもも本当に楽しそうに真剣に参加していました。

マジックの合い間に折り紙教室を開催しました。

d0241210_11444590.jpg


d0241210_11453567.jpg


ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

★次回8月14日(水)のまちづくりサロンは
「食品表示一元化勉強会」をテーマに開催します。
(会場:区役所5階503会議室。時間:午後1時半~)
申込不要です。

お問合せ:中原区役所地域振興課まちづくり推進係
TEL 044-744-3324 FAX 044-744-3346
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-19 12:03 | まちづくりサロン

8/5 写真勉強会「まちふぉと楽写会」のお知らせ

2013年7月1日に第1回を開催した写真勉強会「まちふぉと楽写会」。

次回は、
8月5日(月)13:30~
中原区役所5階なかはらっぱ会議室で行います。

7月に参加された方も、されていない方もぜひご参加ください。

8月5日は、区役所周辺で実写を予定しています。
カメラ持参でお越しください。

第1回の報告はこちらのページをご覧ください。


まちふぉと楽写会

開催日
7月1日(月)13:30~15:30頃(終了)
8月5日(月)13:30~15:30頃
9月2日(月)13:30~15:30頃
10月7日(月)13:30~15:30頃

会場
中原区役所5階なかはらっぱ会議スペース

申込
事前にお電話をお願いいたします。

定員
15名程度

持物
普段使用しているカメラ
最近撮影した写真(プリントしたもの。できれば2L判)3枚程度
筆記用具


お問合せ
中原区まちづくり推進委員会事務局
中原区役所地域振興課まちづくり推進係
TEL 044-744-3324 FAX 044-744-3346
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-18 10:43 | まちふぉと倶楽部

もっと知ろう中原-東日本大震災時、小杉高層マンション群で何が起こったか

d0241210_0504730.jpg 東日本大震災時、小杉高層マンション群で何が起こったか
東日本大震災から2年半。「のど元すぎれば熱さ忘れる」の例えのように忘れ去られようとしています。しかし、武蔵小杉駅周辺に林立する高層マンションの住民にとってはそうはいかないようです。当日、地域内マンション8棟中6棟が停電。同マンション群の会員組織NPO小杉駅周辺エリアマネジメントの事務所もロウソクをともしながらの一時自主避難所となりました。停電しなかった1棟がロビーを開放、他のマンションの住民や帰宅困難者を受け入れ、約100人が集まりました=写真=。「これまで地域社会の力を蓄えてきました。そのことが震災d0241210_0533774.jpg時、人の絆を強め大きな力となったのです」と副理事長の森信三さんは普段からの準備が大切だと訴えています。
その年7月17日、「第7回なかはらっぱ祭り」で防災まちづくりフォーラム(主催 なかはら20年構想委員会・中原区役所)が開催されましたが、開館以来一番人が集まったそうです。翌年の同じフォーラムでは開いている席もありました。
この地震のため、川崎市の給水源のひとつ酒匂川からの導水管が破損し、20日間、市への給水が停止されました。

■悪い情報を過少にみる「正常の偏見」
  防災学において、その心の動きを「正常の偏見」と呼ぶそうです。
  人間は自分の都合の悪い情報は過少評価し、都合のいい情報は過大評価する傾向にあります。年間6千人が交通事故に遭うと聞いても、自分はその一人になるとはなかなか思えません。ところが、宝くじが6千人に当たるといわれると、途端に当たる気がしてくる。といった具合です。 
■インターネットで備える、防災・減災情報
中原区まちづくり推進委員会「なかまちブログ」の「もっと知ろう中原 防災・減災」に防災・減災の情報を集めてみました。市や国は防災・減災情報をさまざまな形で提供しています。中原区限定の情報はなかなか見つけにくいものです。あなたの周りの防災・減災の情報を集めています。皆さんの知恵をお貸ください。

【写真提供:NPO法人 小杉エリアマネジメント】
■トップのイラスト:フラワーマミーさん作成
「作品コメント
中原を虫眼鏡で見ると、いろんなものが見えてくる。知れば知るほどおもしろい。パンジーは中原区の花。中原はパンジーの県内有数の生産量を誇る下小田中地区があり、かながわブランドやかわさきブランドの「かわさきそだち」を有する。パンジーは中原を知る入口。もっともっと中原をじっくり見て、いろいろな魅力を発見していただきたいと思っています。」
 2013年7月14日開催の「第9回なかはらっぱ祭り」パンフレット作成時、参加団体「もっと知ろう中原」のために描かれたものです。
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-16 00:54 |  もっと知ろう中原/防災・減災

もっと知ろう中原-子育て in 中原

― 子育てをひとりで悩んでいるあなたへ ―

d0241210_235132.jpg中原区は転入者が多く、子育てにストレスや孤独を感じている親も多いようです。
中原区では、子育て情報のトピックスやイベント情報を掲載した「このゆびと~まれ」を2ヶ月ごとに発行しています。区のホームページからも見ることができます。

一方、中原区で子育て市民団体が多く誕生しています。


■「プレイセンターかんがるー」子を通じて共に成長
d0241210_1533639.jpg そのひとつ「プレイセンターかんがるー」はニュージーランド生まれの親たちの協同保育活動です。子育てをもっと楽しみたい親のための場を提供し、子どもを通じて家族が一緒に成長することを目指しています。その理念に共感し、2011年会を立ち上げました。
始まりは中原市民館市民自主学級。プレイセンター協会認定スーパーバイザーでもある市民館職員がサポートする学級から、11年中原区の補助を受け自立運営を始めました。
 親子で遊ぶ「遊びの広場」と親が学ぶ「まなびあい」のどちらかを週1度行っています。遠足も楽しみの一つ。小学校向けの施設「綱島公園こどもログハウス」に行きました。参加の男の子が跳び箱をジャンプ。そこによちよち歩きの子が寄る。「あっ危ない」とお母さん。すぐにもう一人のお母さんが子どもを止めました=写真=。つい危ないといろいろな物を遠ざけてしまうけれど、きちんと大人がサポートしながら体験ができるのも、大人が多いプレイセンターならでの場面でした。
■ 国際子育てひらばコアラ  ― 母親交流が笑顔の源 ―
d0241210_0212878.jpg 外国と日本の母親を中心に子育て交流会が武蔵小杉で月2回行われています。
  始まりは日本語教室の学習者からの相談事でした。日本人の心が分らなく、けんかになるなど「悩みを聞くと日本語ボランティアの無力感を味わい、同じ子育てをする人を集めると分り合えるのではないか」と代表の米澤悦子代表さんは居場所をつくりました。
  「コアラに来ると笑顔になるので夫も協力してくれます。国際結婚と子育ての経験を生かしたいです。皆の笑みで幸せ」と副代表の藤原錦芳(キンボウ)さんは話しています。
■ 子育て団体を紹介します。このような中原区の子育ての団体をお知らせださい。「なかまちブログ」にて紹介します。


■トップのイラスト:フラワーマミーさん作成
「作品コメント
中原を虫眼鏡で見ると、いろんなものが見えてくる。知れば知るほどおもしろい。パンジーは中原区の花。中原はパンジーの県内有数の生産量を誇る下小田中地区があり、かながわブランドやかわさきブランドの「かわさきそだち」を有する。パンジーは中原を知る入口。もっともっと中原をじっくり見て、いろいろな魅力を発見していただきたいと思っています。」
 2013年7月14日開催の「第9回なかはらっぱ祭り」パンフレット作成時、参加団体「もっと知ろう中原」のために描かれたものです。
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-13 02:03 |  もっと知ろう中原/子育て

第1回 まちふぉと楽写会の報告

2013年7月1日(月)午後1時半から1回目の“楽写会”を開催しました。

楽写会については、こちらのページをご覧ください。

参加者は委員を含めて11名でした。
今回の講師は、委員の関口さんです。

事前にお知らせしてありましたので、参加者は自作を持ち込み、
机の上に並べて鑑賞&講評…

「年齢制限はありますか?」と問合せしてこられた大学生はモノクロ大判を数枚!
保管ケースでドーンとお持ちになった方も!!

それぞれの自信作の説明にも花が咲き、構図や視点やカメラの構え方についても助言していただきました。

d0241210_1619286.jpg


★次回は8月5日(月)です。
中原区役所近辺での撮影会も予定しています。
ご興味あるかたは、ぜひお問合せください。

中原区役所地域振興課
TEL 044-744-3324 FAX 044-744-3346
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-12 16:20 | まちふぉと倶楽部

中原まちづくり通信57号

25年7月1日に中原まちづくり通信57号を発行しました。

今回は、
第4回なかはらフォトコンテスト作品募集
第9回なかはらっぱ祭り
8月14日まちづくりサロン「食品表示一元化勉強会」
まちづくりサロン写真講座開催報告
などの記事を掲載しています。

中原まちづくり通信57号はこちらから
[PR]
by nakahara-machi | 2013-07-03 16:35 | まちづくり通信