人気ブログランキング |

川崎市中原区の課題や問題点を区民自ら考え調査・検討するほか、市民活動団体の支援・広報等実践活動を行っています。

by 中原区まちづくり推進委員会
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
検索
最新の記事
記事ランキング
外部リンク
画像一覧

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「第9回なかはらフォトコンテスト」作品募集終了

第9回なかはらフォトコンテストは、昨日、2018年12月28日をもって
作品の募集を締め切りました。
ご応募くださったみなさま、ありがとうございます。

応募作品の審査会を1月下旬に行い、
最優秀賞、優秀賞、入選作品を決定します。
見事入賞した作品は本ブログにてご紹介します。

入賞作品の表彰式
3月2日(土)午前10時00分より、
中原区役所5階会議室にて
開催。
審査員による入賞全作品の講評も行います。
予約不要、参加・見学自由!もちろん無料です!

また、表彰式にあわせて、中原区役所5階で入賞作も含めた全ての応募作品を展示する予定です。
どうぞお楽しみに!


by nakahara-machi | 2018-12-29 18:05 | まちふぉと倶楽部

《第3話》中原区まちづくり推進委員会のあゆみ 〜まちづくり推進委員会は20年目です〜

中原区まちづくり推進委員会20年目を記念し、今年7月から始まった
中原区まちづくり推進委員会のあゆみ”。
しばらくお休みしていましたが、ついに(?)再開!
第1話、第2話に続き、今回は第3話をお届けします。

第1話、第2話の内容は、以下の記事をご覧ください。
《第1話》https://nmachi.exblog.jp/26972915/
《第2話》https://nmachi.exblog.jp/27050207/

今回は、現在、中原区まちづくり推進委員会の二枚看板ともなっている活動、
まちづくりサロン」「なかはらフォトコンテスト」について。

【まちづくりサロン】
まちづくりサロン」も、中原区まちづくり推進委員会の活動の中で長く続いているもののひとつです。
始まりは、市民団体のために用意された、中原区役所5階の活動用スペースでの「茶話会」でした。
d0241210_17275764.jpg
これが「茶話会」第1回目のレジメ。
それぞれの団体が互いにおしゃべりしたり活動の悩み等を相談したりする会として始め、一般の方も参加できるミニ講座も交えたサロンに。
茶話会」から「まちづくりサロン」に移行した時には、こんなチラシを作ってPRしていました。
d0241210_17280231.jpg
この「まちづくりサロン」、区民交流センター「なかはらっぱ」に登録されている団体さんの協力もあり、
今では「なかはらっぱ」登録団体さんとのコラボ企画も開催できるまでになりました。


【なかはらフォトコンテスト】
中原区民の皆さんにはすっかりおなじみ(ですよね!?)の、「なかはらフォトコンテスト」。
中原区の課題を見つけるには、まずは中原区を好きになってもらうことから
と思い立ったメンバーが、中原区の、他にはない魅力的な風景を知ることで中原区を好きになってもらおうと企画しました。
始めはプリントした写真のみ受け付けていましたが、インターネットからも応募できるようになってから応募者も増え、毎回多くの作品が集まるようになりました。
入賞作品は、このブログや中原区役所での展示の他、写真集『なかはらの魅力』にまとめ、皆さんに見ていただいています。
写真集なかはらの魅力2018年度版も発行されました。
2018年度版は、それぞれの写真の撮影場所も紹介されています。写真集を片手に、“フォトコンテスト入賞作品撮影場所めぐり”なんていかがですか?

そうそう、中原区まちづくり推進委員会は、区民交流センター「なかはらっぱ」の運営も行っていますね。
なかはらっぱ」の開設にも、まちづくり推進委員会は大きく関わっています。
Web版「なかはらっぱ」の画面のデザインや「なかはらっぱ」のロゴ作成時の打ち合わせに参加して、市民側としての希望等をお話ししていました。

これは「なかはらっぱ」を開設してから少し経った頃の中原まちづくり通信。
現在は利用団体が当番制で行っている受付業務ですが、立ち上げ当初は専任の受付さんがお手伝いしてくれていました。
d0241210_14553665.jpg
この当時は、「なかはらっぱ」会議室の日当たりの良い窓際スペースを利用してちょっとした植物を栽培する
窓ぎわ区民農園」なんて取り組みもしてたんですね〜
d0241210_14551471.jpg
Web版「なかはらっぱ」は今年3月で閉鎖してしまいましたが、中原区役所5階の「なかはらっぱ」スペースは今も健在!
ぜひ、たくさんの方にご利用いただきたい!

次回はいよいよ、このブログについてのお話です。


by nakahara-machi | 2018-12-19 18:01 | 推進委員会全体

『第9回なかはらフォトコンテスト』応募締め切りせまる!(12月28日まで)

第9回なかはらフォトコンテストの応募締め切りが近づいてきました!

締め切りは12月28日です

応募し忘れた写真はありませんか?

下記の募集内容を確認のうえ、どしどし応募してくださいね!
d0241210_17043199.jpg
d0241210_17043180.jpg

チラシは中原区役所、川崎市市民ミュージアムなどの公共施設で入手できます。


177.png177.png募集内容177.png177.png
【応募資格】
・住所・年齢を問わず、どなたでも応募できます。
・1人各部門3点まで応募できます。
【応募方法】
①郵送・持参の場合:2L判プリントの裏面に応募票を貼付し応募ください。
②メールの場合:指定のメールアドレス(後日チラシ等でお知らせします)にお送りください。
【審査】
関係者による審査で、入賞作品を決定します。
・審査は写真技術の優劣よりも、その場の良さを感じられるかどうかを基準に選考します。
・審査はすべてプリントしたものを使用します。
(メールで応募の場合は主催者側でプリトしたものを使用します)
【賞について】
「イベント・行事」と「一般」の2部門
最優秀賞:1点 
各部門ごとに優秀賞2点、入選5点を予定
【入賞発表】
・2月上旬に入賞者に直接通知します。
・入賞者には賞状及び副賞を贈呈します。
【注意事項】
・概ね1年以内に中原区を被写体とした一枚写真(カラー・モノクロ)に限ります。
・中原区を被写体としていることが写真から判断できない場合、選考の対象外となる場合があります。
・応募できる作品は応募者本人が撮影した未発表の作品に限ります。
・デジタルカメラ写真は合成処理等デジタル加工していないものに限ります。
・応募者は、応募作品に(1) 他人が権利を有する著作権が写っている場合、または(2)他人の肖像が写っている場合は、
 その著作物の権利者、又はその肖像ご本人(20歳未満の場合は保護者)から事前に承諾を得たうえでご応募ください。
・肖像権の侵害等については、主催者は一切の責を負いません。
・一般の人が立ち入れない場所からしか撮影することができない風景は対象としません。
・撮影に際しては、公共ルール・マナーを守りましょう。
・応募作品の返却はいたしません。
・入賞作品の著作権は撮影者に帰属します。
・入賞作品については後日、写真のデータまたはフイルムをご提供いただきます。
・入賞作品は区の広報物、イベント等で使用させていただきます。

【問い合わせ】
中原区役所 地域振興課 ☎044-744-3324
【主催】
中原区まちづくり推進委員会
中原区役所


by nakahara-machi | 2018-12-07 22:22 | まちふぉと倶楽部